海外在住者です。以前は、フルタイムで働いておりましたが、現在はパートタイムで働いているため、空いた時間に在宅でできる仕事をちょこちょこやっていました。ある時、ネットサーフィンをしているとイージーのメールレディという言葉を見つけました。若い頃は、電話でお話するやアルバイトをしたことがあります。

私は、アダルト的な内容は一切話さなかったのですが、まぁまぁいいアルバイトでした。検索していくうちに「チャットレディ」という言葉も見つけましたが、こちらは、Lineやスカイプで話すため、顔出しを要求されると思いました。「メールレディ」だったら、メールで楽しくお話しするだけだからいいかな、という軽い気持ちでやってみました。結果は撃沈でした。考えてみれば、メールで話すだけで、男性がお金を払うわけなんかないですよね。時間ばかりかけて、まったくお金にはなりませんでした。文才がないというのが、大きな原因なんでしょうね。

「メールレディ」で私のようにうまくいかなかった人が多くいる反面、成功している人もたくさんいます。成功している人たちは、才能もあると思いますが、努力をしています。顔出しを要求されても、顔はうまくぼかして、素敵な洋服を着て、一番スタイルがよく見える角度から映した写真を送ったりしたそうです。

文章も相手が自分に興味を持ってくれるように質問したり、相手から質問をされても、最後まで答えずに、相手にもう一度聞いてもらえるような答え方をしたり、時にには、数日、返事を出さずに放置したりと、まるで、恋愛の駆け引きみたいに、いろいろ考えていました。相手によって自分の年齢、境遇をも変えて演じる、まさに女優です。相手の男性に夢を与える、という点では、「メールレディ」女優なんだと思います。